健康食品という言葉が広まってきていますよね。テレビでも様々な健康食品が紹介されていますが、利用する際には注意が必要です。 「トクホ」と言われている特定保健用食品は特定の保健作用が期待できると国が認めた食品ですが、これは健康食品の中のほんの一部に過ぎません。多くの健康食品は大した科学的根拠もなく、体にいいと謳われているものなのです。ちゃんとした検証が行われていないため、効果がないばかりか安全性に問題がある健康食品が出回っている程です。健康食品による健康被害のニュースも多く報道されるようになってきました。また、医師の判断のもとに処方されるものではないので、知識の無い人達が自己判断で摂取してしまうことで、過剰摂取になってしまうことも多いのです。肝機能障害で病院にかかった方の原因が健康食品であると特定された事例がいくつか報告されています。 この様に健康食品の効果や安全性は確実に保障されているものではありません。健康食品を摂取する際は十分に注意して、場合によっては医者など専門家の意見を聞くことが必要でしょう。