習い事は色々しましたが、その中で「習字」だけは、母に習っていました。 母は免許を持っていたわけではないと思いますが、字が上手で、人に教えられるくらいの能力を持っていました。なので、「習字」はわざわざ習いにいかなくても、家で教えてあげればいいわ!と思ったのでしょう。 が、それはとても難しいことです。 今、自分が子供に宿題1つだって教えるのは大変です。 親は子供が出来ないとイライラしてきますし。子供も親に注意されるとイライラしてきます。それ2つのイライラがぶつかり合うのですから、良い時間が過ごせる訳はありません。 今更ですが、よく続いたなあと思うのです。とにかく嫌で、毎回泣いていた思い出ばかり残っています。 ママさんの中には、きっと、色々な「得意なこと」やそれこそ「免許」を持っている方がいるでしょう。せっかくですし、子供に教えようと思うのでしょう。でも、私の友人は、あえて他の先生の所に行かせたというように、親子の関係で教えるのは、とても難しいと思います。 スポーツ界では、時々聞きますが。それは特別でしょうね。