日本人がアレルギーという言葉を聞いて1番最初に考えつくのは、やはり今や多くの人が悩んでいるスギ花粉などのアレルギー、つまりは花粉症だと私は思います。  かくいう私も花粉症なので、毎年2月の後半から4月の終わりくらいまでは、スギ花粉に悩まされながら過ごしています。  スギ花粉のアレルギーで怖いのは、何と言っても目のかゆみ、鼻のトラブル、くしゃみなどの諸症状です。これらの症状が1度出てしまうと、たかが花粉症とは決して侮れないくらいに大きな健康被害を被ります。  あまりにもその症状がひどいと、まともに仕事をすることもできませんので、これはもう立派な社会問題です。ですので、そんなスギ花粉のアレルギーの症状を少しでも抑えるためには、スギ花粉の症状を抑える薬を飲んだり、マスクをしたり、外出を控えたりなどの努力をする必要があります。  もう毎年のことになってしまっていますが、いつかスギ花粉のアレルギーを完治する特効薬ができることを、私は心から願っています。