私は自分で言うのも難ですが、胃痛にはつい最近まで無縁状態でした。 せいぜいまれになる胃腸風邪になった程度です。 とにかく食べることが大好きな私。もうすぐ40歳になりますが、油物もガツガツ食べても平気でした。 ところが、つい先日に初めて胃の不快感を覚えました。 みぞおちの辺りが不規則にキリキリ痛くなるのです。 そして痛いところが右だったり左だったりと変わったりもします。 吐き気は全くなく、食欲は多少はあり一応食べてみるけど、食べた後ドーンと胃重感がしてしばらく不快なのです。 特に油物を食べた後は、お腹が雷が鳴っている様に、ゴロゴロととても賑やかでした。 みぞおちのちょうど真裏の背中も痛く、押してみるとちょっと楽になる気がしました。 持病で時々通っている、かかりつけ医に胃薬を貰おうと相談してみました。 そしたら、険しい表情で「すぐ消化器科系の病院で検査してもらってみて。膵炎の可能性が高い」と言われました。 膵炎?初耳でした。 ネットで調べてみたら、怖くなって近所の消化器科系の病院へ早速駆け込むことにしました。 触診してもらっても、不快の割に異常ナシ。でもそこの先生も膵炎を疑ってました。 念の為に採血とエコーをしてもらいました。全て異常ナシで、背中の痛みは肩こりの影響ではないかとのことでした。 結果、神経性胃炎。 確かに人間関係で悩んでた頃でした。貰った胃薬であっという間に回復。いつもの食欲が戻って来ました。 年齢もあるのでしょうかね。これからは食べ物も年齢を考え、ストレスを上手に発散しようと反省しました。 日頃胃痛と無縁な私としては、辛かった出来事でした。